本は私の生活にかかせないもの

子どもの頃から生活の中に本を取り入れて、読むようにすれば、世界が広がり、勉強にもつながります。

本は私の生活にかかせないもの

子どもの頃から生活のに本を取り入れましょう

私は本が大好きなので、生活の中に本が欠かせません。子どもの頃から本が好きで、学校の図書室や図書館、本屋さんが大好きでした。本を読んでいる間は、普段とは違う、見たこともない世界へ飛んでいけるような気分になれます。自分の知らない世界を知り、自分とは違う考え方の人に出会うことができます。本は自分の世界を広げ、生活を充実させてくれる大切なものです。

こどもたちを育てるときにも、本は欠かせません。いろいろな知識をつけ、興味を持ち、調べることや知ることの楽しさを知ることができる本は、勉強に興味を持つための入り口にもなります。文字を覚える、語彙を広げるためにも欠かせません。こどもたちにもたくさんの本との出会いをさせてあげたいと思っています。しかし、いいと思った本を全て買っていては大変なので、私は図書館を活用しています。図書館なら、借りるのはもちろん無料ですし、近くの図書館に読みたいものがなくても、インターネットで検索して取り寄せることができます。子どもたちが気に入った本は、何度も借りて読んであげたり、特に気に入っているものだけ買うことを決めることもあります。自分がこどもの頃読んでいた絵本を図書館で見つけて与えてみると、気に入ってくれることも多いです。小さい頃に読んだ本は思った以上に記憶に残り、大人になってからも素敵な思い出として残っています。また、本を読むことで、論理的な思考や集中力をつけることができたと感じています。