本は私の生活にかかせないもの

本屋さんを上手く使って本との楽しい生活が送れるように元書店員の経験談から豆知識をお伝えします

本は私の生活にかかせないもの

本屋を上手に使って本と生活しよう

本が欲しいと思ったときにどこで購入していますか、ほとんどの人が本屋さんで購入していると思います、その本屋さんを上手に使えている人は果たしてどれぐらいいるのでしょうか?実際私は元書店員なのですが、あまり上手に利用されているなという感じがしません、もっと本と楽しい生活を送るためにいくつかのアドバイスをお教えしたいと思います。まず本屋さんで本を探しているとき、最近は大型のお店ではなんと機械にタイトルを入れるとその本がどこの棚にいるのかを印刷した紙を出してくれるという素晴らしい機能があります。これは小さい本屋さんなどにはまだ浸透していないのですが、大きい本屋さんの場合は是非これを活用して欲しいですね。

次に本を予約したいと思ったときに注意が必要です、これはよくあることなのですが、「この雑誌の次の号を予約したい」という場合、普段からそのお店で購入されている場合は取り置きという形ができますが、たとえば限定版のヌイグルミがついてくる漫画が欲しい、と思ったとき、これを発売の一週間前に本屋さんに言っても実はダメなんです。ではいつ言えばいいのか、最低でも発売の2週間前以上、出来れば一ヶ月前ぐらいに言わないとダメなんです。これは理由があって、出版社さんにこの本をうちに下さい!という場合発売2週間前に言わないと受け付けてもらえないんです、これは本屋でもどうしようもありません、まして完全受注生産の場合完全に手遅れです。本屋さんに関するアドバイス2つでしたが、是非これを使って大好きな本を手に入れて楽しい生活を送って下さいね。